阿波座の皮膚科・美容皮膚科・泌尿器科なら『めぐみ皮膚科・アレルギー科』へ。学会認定専門医がアトピーから美容皮膚科まで幅広く対応します。

おむつかぶれ

小児皮膚科|おむつかぶれ

おむつかぶれについて

おむつかぶれとは、おむつが直接肌と擦れたり、雑菌が増えるため皮膚が炎症をおこすことをいいます。

症状は、赤い小さな湿疹が出来たり、肛門周囲や、おむつのギャザーのあたる太ももの付け根やお腹周りが赤くなります。悪化すると、おしり全体が赤くなり、皮膚のただれた部分から出血することもあります。おむつかぶれの原因の一つは、長時間おむつの中で尿や便が赤ちゃんの皮膚に触れることです。新生児から離乳食前のお子さんの場合、排泄物は水っぽいため、おむつの中が蒸れやすくなるため注意が必要です。治療はこまめにおむつを交換し、肌に尿や便が触れる時間を短くし、おしりを乾燥しておくことです。尿や便のあとは、おしりを洗うか、おしりの汚れをきれいに優しくふき取り、乾燥させてからおむつを着けることが大切です。

おむつかぶれは悪化する場合や、改善しない場合はカンジダ症の可能性もあるため、早めの受診をして下さい。

初診の方へ|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら インスタグラム|フォローお願いします ラ ロッシュ ポゼ |詳しくはこちら(外部サイト)

クリニック情報Clinic Information

〒550-0005 大阪市西区西本町2丁目1番4号
宇佐美西本町ビル2階

お気軽にお問い合わせください

TEL 06-6534-1112
大阪メトロ『本町』駅・24番出入口から徒歩約3分
大阪メトロ『阿波座』駅・1番出入口から徒歩約5分
診療時間
午前の診療
10:00~13:00
予約検査・手術
14:00~16:00
午後の診療
16:00~19:00

休診日水曜、日曜、祝日

PAGETOP
Copyright © 2022 めぐみ皮膚科・アレルギー科 All Rights Reserved.